読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

blue and blue

目指せmy styleの確立!!

好きで溢れた。

今、自分が好きなものを書いてみる。

前回のブログにも出てきた

ニコタッチズザウォールズ が好きだ。

気付いたらLIVE DVDを付けて観ている。

 

出会いは「11人もいる」というドラマで「バイシクル」を知ったこと。

この曲を目当てでアルバム「HUMANIA」を買った。その中の「Endless roll」が大好きになった。

何かある度にこの2曲をよく聴いてた。

 

それから数年(なんと4年!)が経って、去年。

変わらずに聴いていた「HUMANIA」。

急に別の曲も聴きたくなったのだ。

そこからベストアルバムを購入し、暫く聴いて、また急に思い立ってLIVE DVD「ニコタッチズザウォールズノブドウカン」を購入。

 

そこから、「勇気も愛もないなんて」、「shout to the walls!」、HUMANIAのLIVE DVD。と、どハマりしてしまった。

とにかく彼らの曲が大好きだ。

メロディー、曲の面白さ。こんな多彩な多才なバンドあるのだなと。こんなにも音楽にワクワクしたのはニコが初めてだった。

 

なによりギターのメロディーが好みすぎる。

あって欲しい音が全てある感じ。ぴったり。足りて無いとか音が多いとか感じない。もちろん、正しさはない。ただただ、私のタイプの音なのだ。

ギターに関わらないけど、特にLIVEの時のアレンジが最高。

「カルーセル」なんてもう素晴らしすぎる。アルバムの中では上位な好きな曲だったけど、自分がもってるLIVE DVDの中ではダントツ1位。

でもやっぱりギター贔屓してしまうけど、タッピングが最高。あの恐らくテレキャスの音にもぴったりだし、最高に心が躍る。

 

ちなみに好きな曲は「Diver」「Endless roll」「アビダルマ」「ニワカ雨ニモマケズ」「バケモノ」「Tokyo Dreamer」「バイシクル」「broken youth」...まだまだあるけど。

 

まだ最近、好きになっただけだし、昔の曲も全然知らないけど、とにかく今は彼らの音楽で元気になれるし、大好き。

 

来年は必ずLIVEに行く。

あの音を生で聴きに行く。

 

 

そして、またギターを始めたくなってきた。

やっぱりギターが好きなんだなぁ。

学生の頃のギターを弾きたいという衝動は、忘れても忘れても、どこかで思い出すんだ。

これが好きってことなんだよね。

 

なんか好きが溢れた記事になったなぁ。

たまにはいいかもな。