読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

blue and blue

目指せmy styleの確立!!

服の整理に時間使ってる場合じゃない。

最近、実家へ帰る度に服の整理に追われてます。
今回も帰りましたが整理に追われました。

東京から季節はずれの服を持って帰り、代わりに実家にある服を持って行く。
衣替えの季節と重なって帰る度に整理。
必要な服が何かはわかってくるので実家に帰る度に捨ててます。

服なんてなくたってなんとかなる。
東京で学びました。
本当に着回しの効く物しか持っていけないので手持ちはほとんど必要なし。
同じような服は邪魔なので必要なし。
誰もみてないから気に入った格好を何回もする。
そんな状況だからから、
驚くほど服を買わなくなりました。
…なったと思ってました。

昨日、1度服の数を数えてみました。
あんまり減ってませんでした。
捨ててたつもりなのに。
なぜ?と思って調べると
驚くことに、東京に今ある服は東京で買ったものばかりでした。
つまり服を買っていた!
向こうに持って行って着倒して捨ててってものも確かにありました。
でもやっぱりその時その時で必要な服って違うんです。
追加するのは当たり前だし、必要なものを増やした方が役立つ。
そのためにはやはり要らないものは捨てる。
そうしないと、当たり前ですが服は増え、整理が大変になり、無駄な時間を過ごすことになるなぁと。
買うことにも捨てることにも疲れました。
東京は選択肢が多すぎる。

年末に実家に帰る時は思い切ろうと思います。捨ててやるー!

やっぱり実家では本読んだり映画観たりしたい。
こんなことに時間かけてらんないぜ。

今年の大掃除は思い切って頑張って
これからに役立てます。