読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

blue and blue

目指せmy styleの確立!!

もう迷わない

立春になり、さて改めまして新年。

 

どうにも進むべき道がまた迷子になってるなーと。

でも、

ずーっと迷子だからなんでだろうって考えてたのですが、

たぶんなにか大きな夢とか大きな目標とか何かキラキラしたものを

求めてるからなんだと思います。

現状はぬるま湯みたいな心地よさで、何不自由なくて

せっかくの人生だもの私も大きななにかやりたい!ってなんか焦ってるのかも。

そんなもの必要ないのにね。。

なにもしなくてもキラキラしてるはずなのに。

もう迷わないように

もっと小さなことから自信をつけていこうと思います。

今年は自分に正直になる。

 

このブログでちょっとずつ挑戦していきたいな。

凄くちいさなことだけど少しだけ

気になりながらできていないことを記載する。

 

・部屋のカーテンを変える

バイクを処分する

・好きなものを好きとSNSで公言する

・お店の人やいろんな人に質問・声をかける

・車を運転する

・好きなものを通じて友達をつくる

・料理をする

・自分の言動や行動を恥じない。受け止めてあげる

・批判を恐れない

・他人軸ではなく自分軸で生きる

 

まだまだあるけど、

少しずつやっていくぞ。

try&errorだ。

 

好きで溢れた。

今、自分が好きなものを書いてみる。

前回のブログにも出てきた

ニコタッチズザウォールズ が好きだ。

気付いたらLIVE DVDを付けて観ている。

 

出会いは「11人もいる」というドラマで「バイシクル」を知ったこと。

この曲を目当てでアルバム「HUMANIA」を買った。その中の「Endless roll」が大好きになった。

何かある度にこの2曲をよく聴いてた。

 

それから数年(なんと4年!)が経って、去年。

変わらずに聴いていた「HUMANIA」。

急に別の曲も聴きたくなったのだ。

そこからベストアルバムを購入し、暫く聴いて、また急に思い立ってLIVE DVD「ニコタッチズザウォールズノブドウカン」を購入。

 

そこから、「勇気も愛もないなんて」、「shout to the walls!」、HUMANIAのLIVE DVD。と、どハマりしてしまった。

とにかく彼らの曲が大好きだ。

メロディー、曲の面白さ。こんな多彩な多才なバンドあるのだなと。こんなにも音楽にワクワクしたのはニコが初めてだった。

 

なによりギターのメロディーが好みすぎる。

あって欲しい音が全てある感じ。ぴったり。足りて無いとか音が多いとか感じない。もちろん、正しさはない。ただただ、私のタイプの音なのだ。

ギターに関わらないけど、特にLIVEの時のアレンジが最高。

「カルーセル」なんてもう素晴らしすぎる。アルバムの中では上位な好きな曲だったけど、自分がもってるLIVE DVDの中ではダントツ1位。

でもやっぱりギター贔屓してしまうけど、タッピングが最高。あの恐らくテレキャスの音にもぴったりだし、最高に心が躍る。

 

ちなみに好きな曲は「Diver」「Endless roll」「アビダルマ」「ニワカ雨ニモマケズ」「バケモノ」「Tokyo Dreamer」「バイシクル」「broken youth」...まだまだあるけど。

 

まだ最近、好きになっただけだし、昔の曲も全然知らないけど、とにかく今は彼らの音楽で元気になれるし、大好き。

 

来年は必ずLIVEに行く。

あの音を生で聴きに行く。

 

 

そして、またギターを始めたくなってきた。

やっぱりギターが好きなんだなぁ。

学生の頃のギターを弾きたいという衝動は、忘れても忘れても、どこかで思い出すんだ。

これが好きってことなんだよね。

 

なんか好きが溢れた記事になったなぁ。

たまにはいいかもな。 

TOKYO Dreamer

タイトルはNICO Touches the Wallsの曲。

 

さっき、ふと気付いたことがある。

もやもやが止まらなくて浮き沈みも激しくて。浮かんでくるけど、浮かび方が微妙。

なんだろうって考えてた。

TOKYO Dreamerを聴いていてわかった。

私は東京にいた頃の自分が好きだった。

 

東京という街も好きだった。

とても寂しいんだけど、どんな自分でも許されてるし受け入れられてる気がした。

皆が堂々と生きてるから。

 

そして新しくて楽しくて興味のある場所が沢山あった。

毎週、新しさを追い求めて出かけたし、

次はどこに行こうとわくわくした。

色々な経験をした。失敗してもいいって思えた。

そんな新しさを求める自分も好きだった。

なんだってできるし、何処へでも行ける気がした。

 

さて、次はどんな新しいワクワクを探そうか。

今の自分が一番好きだと心の底から思える状態に戻るために。

 

過ぎたことに思いを馳せても仕方がない。「そんなこともあった。」で終わり。

今は今。今なりたい自分でいるよ。

 

 

 

そしてまた、TOKYO Dreamerを聴く。

 「東京の街は 32連のスペアナ」

 

32連のスペアナにまた会いに行くよ。

少しずつ、

体調も復活し、楽しい予定がいっぱいでした^^

ずーっとやりたいなーと思っていた空中ヨガがやれました。楽しかったぁ。

初めての時は何だってだいたいガチガチになってしまうのだけど、

上手くやらなきゃと思わずに、ただ楽しもう!と思ってやりました。

うん、上手くいくもんだね。

どうも性格的に失敗しては行けないと思ってしまう。

恥ずかしいとかそんな些細な理由。

あほらしいしそんなの捨てる。

 

さて、次は何をしようかなぁ。

3ヶ月後に色々と予定があるので、まずそこを目指そうかな。

 

①やりたい髪型に挑戦!

②ずっと滞ってた勉強を再開!

③自分が納得する体型に!

という感じかしら。

 

全然関係ないけど、今日は女っぷりあげるためにメイク道具をアップデートしてくる。

少しずつでも変えて行こう。

第2章スタート。

2ヶ月間もの間、何も書くことが出来なかった。

この空白の二ヶ月で落ちては浮上し、落ちては浮上しを繰り返した。

次なる目標を見つけられずただただ、苦しかったのだ。

さて、体調不良に陥り少し治ってきたところで再浮上。

第2章として、ここから再スタート。

マイスタイルには拘らず、もっとゆるーく、

憧れだとかやりたいことだとか、

書いていこうかしら。

それでもやっぱりはじめの頃と同じでシンプルな生活って素敵だなぁ。

無限ループか?!

うーん、とにかく

再スタート!

新しい私のはじまりです。

人生は望んだとおり。

今日はもうすぐ大きな分岐点があるので
ちょっと振り返る。

このブログを始めた頃、
私はミニマリストに憧れていた。理由は全てをリセットして新しい自分に生まれ変わりたかったし、マイスタイルを確立したかった。

この行動から、少しずつ未来は動いていたのだなぁと今なら思える。

その2ヶ月後。
大きな転機があって、転居を余儀なくされた。
望んだとおり、ミニマリスト程ではないが、持ち物をリセットし、今までいた所を捨てて、新しい自分へ生まれ変わった。

マイスタイルは結局よくわからなかったけど、私はこうゆうタイプだってゆうなにかのカテゴリーに入れたいだけだった。
でも、マイスタイルなんぞ確立しなくても好きなことやってればそれはマイスタイルだったんだよね今思えば。
とゆうことにも気付けた。

物なんてなくたってなんとかなるってことにもきづけた。でもやっぱり服は好きだった。オシャレは私の楽しみなんだと思う。



今まで日々に忙殺されて(主に仕事)見えていなかったけど、望んだことは大体叶えていたのだなぁと改めて思う。それに気付けなかったことは勿体ないね。これからは振り返る時間を作って行きたいなぁ。

もうすぐ新しい生活が始まる。元に戻るだけなんだけど、私は敢えて新しい生活と呼びたい。

本当は今の場所にもう少し留まりたいし一緒にいたい人達がいる。
でも、今一緒にいたいと思う人達は一生の人達だと思えるので大丈夫。
好きだなぁって思える人達がいることが嬉しいし幸せだなぁと本当に思う。


さてもう少し書きたいけど今日はここまでにしようかな。

今日はやることが沢山。

今、お気に入りのカフェでこの記事を書いてる。次はいつ来れるのかなぁ。
多分、また近い内に来るのだろう。
今度は大切な人達と一緒に来たいな。

さて、素敵な未来に向けて行動開始!

黒→白へ。他人からみた自分の印象。

私は少し前まで黒色が大好きだった。

黒が似合うと思っていたし、黒しか似合わないと思っていた。
とはいえは、ほどほどに白いシャツやブラウス、青や黄色、グレーだって身につけていた。

とあるきっかけで、他人が思っている自分というのを知ることが出来たのだけど、
皆が口を揃えて言ったのが
いつも黒い服を着てるということだった。

私としてはオシャレに気を使っていたし、
黒を続けて着ないようにしようとしていたつもりだったし、黒でも全然違う服を選んでいたつもりだった。

でも、周りからみたらそんなことより、黒い服ばっか着てるなぁという印象しかなかったのだった。

それがわかってから、黒をあまり着なくなった。なんか頑張っていたのにショックだったのだ。

結果、その後グレーばかり着て今では白ばかりになった。

そこから、不思議なことにオシャレだと言ってもらえるようになった。
気分的にも明るくなったし、なんとなくだが、服の組み合わせを考えるのも楽になった。
____________________

この経験からわかったこと。

黒はウケが悪い。
男性からだけでなく、女性からも。つまり一般的に。

あとは、オシャレにみせるのには難易度が高い。
いや、もしかしたらただ似合ってなかっただけなのかも。黒が似合って思い込みだったのかもしれない。

好きなものと似合うものは違ったりする。
もちろん自分が着ていて嬉しいものを身に付けるのが良いと思う。
他人ばかり気にするのもなんか違うきがする。

ただ時々、他人からみた自分というのを聞いてみるのもいいのかも。
そうすると、新しい発見があるかもしれない。
私は今は白とグレーが好きで着ていて気分がいい。
それは自分では気付かなかったし、客観的な意見のおかげだったなぁと思っている。